1. ホーム
  2. テクノロジー
  3. 連載コラム
  4. マンガで学ぶ ITの基礎
  5. 第10回

マンガで学ぶ ITの基礎 第10回 進化する需要予測~勘からビッグデータ活用へ~

テクノロジー 藤木 俊明 2013年11月13日

 シバタくんのクライアント、ミタ・アンド・ミナト・フードグループの傘下スーパーは大きな問題を抱えていた。「廃棄ロス」である。生鮮食品やお弁当など、賞味期限が短いものを販売しているが、その仕入れや仕込みの数量は担当者の勘で決めている。結果、大量の廃棄ロスが発生したり、売り逃しの機会損失が発生したりと、人的判断に限界を感じている。ITを活用して解決することはできるのだろうか?


ミタ・グループ社長、傘下スーパー、マーケティング担当者大崎さんとシバタくん、田町さんが打ち合わせ中。

ミタ・グループ社長
「こちらはASNAROスーパーの三田本店マーケティング担当 大崎君だ」

大崎さん、何となくツンツンしている。
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

山田 みらい(やまだ みらい)漫画家。本作作画担当。

代表作:ハイジンクエスト
ツイッターID:yamada301

この記事の評価
現在の総合評価(7人の評価)
4.5
あなたの評価
決定
  • すべての機能をご利用いただくには、WISDOM会員登録が必要です。
この記事に対するコメント
  • すべての機能をご利用いただくには、WISDOM会員登録が必要です。

同意して送信する

コラムニスト・プロフィール

藤木 俊明ふじき としあき

北陸の石川県・金沢市生まれ。リクルート、ぴあを経て1990年代に独立。現在東京九段にてデジタル/アナログのシナジー効果高いコンテンツ企画制作会社Garden-City Planningの代 ...

プロフィール詳細



バックナンバー一覧を見る


Copyright ©NEC Corporation 1994-2017. All rights reserved.