1. ホーム
  2. 経営・戦略
  3. 連載コラム
  4. 今に生きる歴史を動かした男たち

連載コラム今に生きる歴史を動かした男たち

ビジネスパーソンにとって、歴史学は必修科目といわれる。
元来、ビジネスと歴史学は相性がよく、経営戦略から、新規事業、人材育成、組織づくりに至るまで、「歴史からヒントを得る」経営者、ビジネスリーダーは今も昔も実に多い。

歴史が変革の繰り返しであるように、ビジネスもまた変革の繰り返しである。とくに、先行きが不透明な時代ほど、「歴史に学ぶ」という視点が再評価される。
いま目の前で起きている現象は、過去のどんなことが原因となっているのか。過去に似たような現象が起きたとき、先人たちはどのように対処したのか─。歴史が教えてくれる人の世の原理・原則は、時代が変わっても決して色あせるものではない。

本連載は、30年以上にわたり、歴史人物の足跡を追いかけてきた歴史作家が、ビジネスの視点から、現場で使える“生きた歴史”をエッセーとコラムで綴っていく。

コラムニスト・プロフィール

泉 秀樹いずみ ひでき

昭和18年(1943)静岡県生まれ。慶應義塾大学文学部卒 産経新聞社勤務を経て文筆活動に入る。 同48年(1973)「剥製博物館」で第5回新潮新人賞受賞。 著書は「海の往還記」(中公文庫) ...

プロフィール詳細

この連載の記事一覧
  1. 1
  2. 2
  3. 3


Copyright ©NEC Corporation 1994-2018. All rights reserved.