1. ホーム
  2. スキル・キャリア
  3. 連載コラム
  4. Speak Up! 英語DE答えるトレーニング
  5. 第11回

Speak Up! 英語DE答えるトレーニング 第11回 質問編 申し出に返答する

スキル・キャリア 伊東 裕子 2011年08月01日

お寄せいただいた回答を元に、【解説編】にて添削やアドバイスをしてご紹介してまいります。

アメリカ人上司に呼び出され、突然海外赴任の打診をされたあなた。しかし、今は子どもたちが小さいため、海外での生活は難しいと考えている。なんとか上司の気分を損ねたり、評価を下げずに断りたいが…。

Boss: We would like you to go and work for our branch in Atlanta.
    (是非君にアトランタ支社に行ってもらいたいと思っているんだが)
YOU : Thank you. I appreciate you choosing me for the position.
   (ありがとうございます、抜擢していただいてとてもうれしく思います)
Boss: Does that mean you are willing to go there?
    (では、行ってくれるんだね?)
YOU : なるべく丁寧な言葉で断りたい旨を伝えてみましょう!

回答のポイント

今回は、海外赴任を断りたい場合の返答の仕方についてです。大切なのは、事情をきちんと説明し、誠意をもって丁寧に「NO」を伝えることです。また、自分を選んでくれた上司への感謝と敬意の言葉を忘れないようにしましょう。

第11回の【解説編】はこちら!


この連載内容はフィクションです。実際の団体、会社、人物等とは一切関係がありません。
イラスト:川村ナヲコ


(2011年8月1日公開)



この記事の評価
現在の総合評価(0人の評価)
0.0
あなたの評価
決定
  • すべての機能をご利用いただくには、WISDOM会員登録が必要です。
この記事に対するコメント
  • すべての機能をご利用いただくには、WISDOM会員登録が必要です。

同意して送信する

コラムニスト・プロフィール

伊東 裕子いとう ゆうこ

1972年愛媛県生まれ。早稲田大学卒業後、株式会社アルクにて月刊誌『English Journal』の編集に携わった後、フルブライト奨学生としてボストン大学院プリント・ジャーナリズム学科修 ...

プロフィール詳細



バックナンバー一覧を見る


Copyright ©NEC Corporation 1994-2017. All rights reserved.