1. ホーム
  2. スキル・キャリア
  3. 連載コラム
  4. Speak Up! 英語DE答えるトレーニング
  5. 第10回

Speak Up! 英語DE答えるトレーニング 第10回 質問編 上司との面談で自己アピールする

スキル・キャリア 伊東 裕子 2011年07月19日

お寄せいただいた回答を元に、【解説編】にて添削やアドバイスをしてご紹介してまいります。

新しくアメリカ人の上司が赴任し、早速面談があった。実力至上主義で、能力がある人間はどんどん評価するという噂に、期待と不安で面談に挑んだあなただが…。

Interviewer: We are thinking about improving the personnel
        system at the company. So, I’d like to ask you
        some questions about you and your job.

    (人事の見直しを考えていますので、あなたの能力についていくつか
    質問をさせてください)

YOU : OK.
    (わかりました)
Interviewer: First of all, are you satisfied with your job and what
        you’ve achieved so far?

    (まず、あなたはこの仕事にやりがいを感じていますか?)
YOU : Yes, very much so. I feel that this year I have improved my
    skills.

    (はい、とても感じています。この1年で確かに自分の能力が向上
    したのを感じています)

Interviewer: OK, what are your strong points?
    (わかりました。次に、あなたの長所を教えてください)
YOU : あなたの長所を挙げて自己アピールしましょう!

回答のポイント

英語面接でもっとも尋ねられる質問のひとつです。同時に「短所」について聞かれることも多いので、できれば長所短所が表裏一体になっているような特徴を挙げられるとそのあとの面接がスムーズでしょう。謙遜だけは絶対にしないようにしてください。

第10回の【解説編】はこちら!


この連載内容はフィクションです。実際の団体、会社、人物等とは一切関係がありません。
イラスト:川村ナヲコ


(2011年7月19日公開)



この記事の評価
現在の総合評価(0人の評価)
0.0
あなたの評価
決定
  • すべての機能をご利用いただくには、WISDOM会員登録が必要です。
この記事に対するコメント
  • すべての機能をご利用いただくには、WISDOM会員登録が必要です。

同意して送信する

コラムニスト・プロフィール

伊東 裕子いとう ゆうこ

1972年愛媛県生まれ。早稲田大学卒業後、株式会社アルクにて月刊誌『English Journal』の編集に携わった後、フルブライト奨学生としてボストン大学院プリント・ジャーナリズム学科修 ...

プロフィール詳細



バックナンバー一覧を見る


Copyright ©NEC Corporation 1994-2017. All rights reserved.