1. ホーム
  2. スキル・キャリア
  3. 連載コラム
  4. Speak Up! 英語DE答えるトレーニング
  5. 第4回

Speak Up! 英語DE答えるトレーニング 第4回 解説編 きちんとお礼を言う

スキル・キャリア 伊東 裕子 2011年05月16日

第4回のトレーニングへのたくさんのご参加、ありがとうございます。今回お寄せいただいた回答は181件でした!
まずは、「きちんとお礼を言う」のダイアログを振り返ってみましょう。


残業続きでへとへとのあなた。それでもまだ片付かない仕事があるため、朝早めに出社することに。すると、人もまばらなオフィスの中、アシスタントのハイディがこちらに気がついて、ほほえみながら近寄ってきた。

Heidi: Good morning. I see you’ve been quite busy these days.
    (おはようございます。連日忙しそうで大変ですね)
YOU : Good morning. You’re early today.
    (おはよう。珍しく早出社だね)
Heidi: Yes, I just made the estimate for A Company and sent it to
    you. Could you check it later?

    (ええ、A社のデータのまとめと見積書作成を済ませておきましたので、
    後でメールを見てください)

YOU : You have three more days till the deadline. Have you
    finished it already?

    (まだ締切まで3日もあるのにもう済ませてくれたのかい?)
Heidi: Well, you looked busy, so I thought it would be any of your
    help.

    (お忙しそうでしたら、少しでもお役に立てばと思いまして)
YOU : どれほど助かったか説明しながら、心からのお礼を言いましょう!

回答のポイント

まずは相手にきちんとお礼の気持ちを伝えましょう。その後に、ハイディの気遣いによって忙しい自分が助かったという気持ちを伝えてみましょう。長々と話す必要はありません。簡潔に、でもきちんと、感謝の思いを伝えましょう。

今回は、頑張ってくれた部下に対する「お礼」の表現についてです。
Thank you」を言うことは思いつくけれど、その後どう言えばさらに自分の気持ちが伝わるのか分からない…という人は多いのではないでしょうか。
ではまず、今回の3つのポイントです。

(1)まずは「ありがとう」を伝える

これまでの3回の課題で、まず最初に回答の肝となる部分を明言することが大事というのはお分かりいただけたかと思います。英語を話す際は、これは常にルールとして頭に置いておき、「結論から言うクセ」をつけていきましょう。
今回の場合では、最初にまず「ありがとう」を言う気持をしっかり伝えるのが正解です。


便利なフレーズは、


Thank you for ... (~してくれてありがとう)

I appreciate ...
(~に感謝します)

I am grateful ...
(~に感謝します)

の3つです。
Thank youはオールマイティーな「ありがとう」の表現で、目上の人に使ったからといって失礼なんてことはありませんので、どんどん使っていきましょう。Thank you for ...(~してくれてありがとう)は、for ...以下で「~してくれて」という意味を表しますが、その後は必ず名詞形になりますので、動詞を入れる際にはThank you for ...inging形にすることを忘れないようにしましょう。
I appreciate ...は丁寧な感謝の表現です。appreciateの後は、I appreciate your help. (助けていただいて感謝します)のようにやはり名詞形が入ることもありますし、一方で、thatを用いて、I appreciate that you sent it to me so quickly. (早く送ってくれて感謝しています)と通常の文章をその後に続けることもできます。
I am grateful ...は、どちらかと言うとメールや手紙などで使われるのが多い表現です。 こちらも、thatを用いて通常の文章を続けることが出来ますが、誰かに感謝しているという場合は、I am grateful to you for trying so hard. (こんなに頑張ってくれて感謝しています)のように前置詞toが使われますので注意しましょう。


Thank you very much for your assistance.
(助けてくれてありがとうございます)

Thank you for all the effort you put in this project.
(このプロジェクトに対して努力してくれていることに感謝します)

I really appreciate you finishing the estimate so quickly and efficiently.
(見積書をこんなに早く効率よく終わらせてくれて感謝します)

I’m so grateful that you took care of the project so quickly.
(こんなに素早くプロジェクトに対応してくれたことにとても感謝しています)

また、同じく「ありがとう」の気持ちを伝える際に、上記の表現以外の表現を使うことも可能です。


You’re wonderful.
(あなたは素晴らしいです)

You’re great!
(あなたは素晴らしいです)

You’ve done an amazing job!
(素晴らしい仕事をしましたね!)

You’re ...と、相手をストレートに褒めることでそのまま感謝の気持ちを伝える言葉です。


今回、こうした表現を使おうとした回答の中で非常に多かったのが、


It’s so kind of you.
(本当に親切にしてくださってありがとう)

You’re very thoughtful.
(とても思いやりのある人ですね)

Thank you for your consideration.
(あなたの判断に感謝します)

という、kindthoughtfulconsiderationの3つの単語を使った表現です。


特に、kindthoughtfulはよく使われていましたが、今回の課題の状況でこれらの単語を使った場合、言われた部下は「仕事をしただけなのに、なぜ『親切』『思いやり』なんて言われるの?」と思ってしまいます。ハイディにとっては締め切り前に仕事を終わらせるのは当然のことです。それを早めに終わらせたとしても、上司から仕事のスピードや出来を褒められるだけで、それが「親切」だとは思われませんよね。一方でたとえば、上司が風邪を引いてしまった際に、部下が薬を買ってきてくれたりしたなら、Thank you. That was really kind of you. (ありがとう。親切にしてくれて嬉しいよ)と言われることもあるでしょう。是非、この違いは覚えておきましょう。また、considerationは何かを判断したり決定したりした際に使われる表現で、今回の状況とはやはり少し違います。

(2)具体的な状況・気持ちを伝える

より気持ちを伝えるためには、自分が大変だった状況が部下の努力によって助けられたことを伝えるといいですね。英語文化ではこうした際、やや大げさに表現して感謝の気持ちを伝えようとすることもよく見られます。


As you know, I’ve been incredibly busy.
(知ってのとおり、とにかくずっと忙しかったんだ)

That fact that you finished everything so fast has made everything easier for me.
(全てをこんなに早く終わらせてくれたことで、とにかく楽になったよ)

I was afraid I wouldn’t be able to finish it on time.
(時間通りに終わらせられないかもと心配していたんだ)

上司としてそんな弱い部分は見せられない! と思うかもしれませんが、こうした人間らしさを見せて部下の共感を得るのもよく見られる光景です。「私は上司の役に立ったんだ!」と思ってもらえれば、引き続き頑張ってもらえることでしょう。

(3)相手をほめて会話を終わらせる

最後にはしっかり相手を褒めて会話を終わらせましょう。上司が部下を褒める表現は色々ありますので、この際に覚えておくと色々な場面で使うことができますよ。


Good job!
(素晴らしい仕事ぶりです!)

Well done!
(素晴らしい仕事をしましたね!)

Way to go!
(よくやりましたね!)

You made my day!
(あなたのおかげで素晴らしい1日になりました)

I’m lucky to have a wonderful staff like you.
(あなたのような素晴らしいスタッフがいて幸せです)

Keep up the good work!
(この調子で頑張ってください!)

これらのフレーズはこのまま覚えて、部下を褒める際にどんどん言ってみてください。


では、実際にみなさんからお寄せいただいた回答を見て、役立つ表現を紹介しながら添削していきましょう!



次ページではお寄せいただいた回答の中で、特に良かったと思われる回答6つをご紹介します!



  1. 1
  2. 2
この記事の評価
現在の総合評価(0人の評価)
0.0
あなたの評価
決定
  • すべての機能をご利用いただくには、WISDOM会員登録が必要です。
この記事に対するコメント
  • すべての機能をご利用いただくには、WISDOM会員登録が必要です。

同意して送信する

コラムニスト・プロフィール

伊東 裕子いとう ゆうこ

1972年愛媛県生まれ。早稲田大学卒業後、株式会社アルクにて月刊誌『English Journal』の編集に携わった後、フルブライト奨学生としてボストン大学院プリント・ジャーナリズム学科修 ...

プロフィール詳細



バックナンバー一覧を見る


Copyright ©NEC Corporation 1994-2017. All rights reserved.