1. ホーム
  2. スキル・キャリア
  3. 連載コラム
  4. Speak Up! 英語DE答えるトレーニング
  5. 第1回

Speak Up! 英語DE答えるトレーニング 第1回 解説編 あいさつの英会話

スキル・キャリア 伊東 裕子 2011年03月14日

第1回のトレーニングへのたくさんのご参加、ありがとうございます。今回お寄せいただいた回答は443件でした!
まずは、「あいさつの英会話」のダイアログを振り返ってみましょう。


月曜日の朝。オフィスに向かうエレベータを待っていると、同僚のスティーブがやって来ました。 英語圏では、知っている人を見かけたら声をかけるのがマナー。あなたもスティーブに早速あいさつをしました。

YOU :Good morning, Steve.
    (おはよう、スティーブ)
Steve:Good morning. How are you today?
    (おはよう。調子はどうだい?)
YOU :OK. How about you?
    (まあまあだよ。君は?)
Steve:Good. How was your weekend?
    (元気だよ。週末はどうだった?)
YOU :あなたなら、こんな時なんて言いますか?

今回は、How was your weekend?に対する答え方です。
短すぎず、長すぎず、できればその回答内容をもとにさらに会話が盛り上がっていくような話をしたいものですね。
大きなポイントとして、以下の3つをおさえましょう。

(1)最初に感想を述べる

日本語で回答を考えると、「~をしました。楽しかったです」のように、自分の感想を最後に話すのが自然ですし、多くの方がその順番で英文を書かれていました。英語で話す際には、まず結論を最初に持ってくることが大切です。


I had a great time. (楽しかったです)
It was wonderful. (素晴らしかったです)
It was OK. (まあまあでした)
Not so good. (あまり良くありませんでした)
I had a terrible weekend. (ひどい週末でしたよ)

のように、簡単に最初に感想を述べ、その後に理由を述べていきましょう。
また、weekendというのは、土曜日と日曜日の2日間のことです。回答の中にIt was a wonderful day.のように、dayを使っているものがありましたが、週末は2日間ですので、「1日」を表すdayは回答として適切ではありません。気をつけましょう。


さらに、had a good/great time(楽しかった、素晴らしかった)はよく使われる表現ですので是非使っていただきたいのですが、冠詞のaが必要ですので忘れないようにしましょう。

(2)何をしたか、どう思ったか、具体的な内容を盛り込む

会話の相手が興味を持って聞いてくれてさらに質問をしたくなるような回答は、具体的でどんなことをしたかイメージが湧いてくることが必須です。この後の実際の回答例で見ていただけますが、ただI went on a picnic.(ピクニックに行った)と言うのではなく、I went on a picnic to Shinjuku Gyoen park with my family. It was the first time for my son to go to such a big park and he seemed happy running around on the lawn.(家族と新宿御苑にピクニックに行きました。息子は初めて大きな公園に行ったので芝生の上を走り回って楽しそうでした)のように、具体的な話をしましょう。

(3)最後は相手にも質問する

最後には「あなたはどうでしたか?」と質問をして、今度は相手の話に耳を傾けましょう。その際の質問の表現は難しく考える必要はありません。

 

How about you? (あなたはどうでしたか?)
What about you? (あなたはどうでしたか?)
What did you do on the weekend? (週末は何をしましたか?)
Did you have a good weekend? (良い週末でしたか?)
How was your weekend? (あなたの週末はどうでしたか?)

How about you?は同じ質問を相手にする場合に非常によく使われる表現ですので、是非マスターしましょう。(例: I just don’t get along with Mr. Suzuki. How about you? (鈴木さんとはなかなかうまくいかないなあ。君はどう?)What about you? もほぼ同じ意味の表現です。What did you do on the weekend? / Did you have a good weekend? / How was your weekend? は、同じ質問を繰り返すことになるので、実際に口にする際には、youにアクセントを置いて、強く発音すると「あなたはどうだったんですか?」とニュアンスを伝えることができます。

では、実際にみなさんからお寄せいただいた回答を見て、役立つ表現を紹介しながら添削していきましょう!



次ページではお寄せいただいた回答の中で、特に良かったと思われる回答7つをご紹介します!



  1. 1
  2. 2
この記事の評価
現在の総合評価(2人の評価)
5.0
あなたの評価
決定
  • すべての機能をご利用いただくには、WISDOM会員登録が必要です。
この記事に対するコメント
  • すべての機能をご利用いただくには、WISDOM会員登録が必要です。

同意して送信する

コラムニスト・プロフィール

伊東 裕子いとう ゆうこ

1972年愛媛県生まれ。早稲田大学卒業後、株式会社アルクにて月刊誌『English Journal』の編集に携わった後、フルブライト奨学生としてボストン大学院プリント・ジャーナリズム学科修 ...

プロフィール詳細



バックナンバー一覧を見る


Copyright ©NEC Corporation 1994-2017. All rights reserved.