1. ホーム
  2. スキル・キャリア
  3. 連載コラム
  4. 今からでも間に合う!やり直し英語レッスン
  5. 第6回

今からでも間に合う!やり直し英語レッスン 第6回 ルールで覚える関係代名詞・関係副詞

スキル・キャリア 伊東 裕子 2015年02月27日

英語に不慣れな人は、短文を次から次へと話してしまいがち。しかし、関係代名詞や関係副詞を使って、短文をつなげて分かりやすくすることで、英会話はぐっと自然なものになります!なんとなく使っているけど正しいのかどうか分からない…という人も多いはず。今回は、関係代名詞・関係副詞それぞれのルールに沿って基本的な使い方を紹介します。最後のチェックテストできちんと使えているかどうか確認してみましょう。

(1) 関係代名詞 what

Rule1: 「~こと」「~もの」という意味を表す
Rule2: whatはthe thing thatと同じ意味となり、先行詞(修飾する対象の単語・フレーズ)を必要としない
Rule3: 比較級をつけて、「さらに~」という意味を表す
Rule4: 「いわゆる」という意味で使われることがある
Rule5: 前置詞を伴うと「どんな」「何の」という意味になる

I know exactly what you mean.
あなたが言いたいことははっきりと分かります。


What he is saying is all true.
彼が言っていることはすべて真実です。


What is worse, it began raining.
さらに悪いことに、雨が降り出した。


He is what we call a womanizer.
彼はいわゆる女たらしだ。


On what basis are we going to be evaluated?
何を基準に評価されるんだろう?


(2)関係代名詞 which

Rule1: 人以外の動物や物に対して使われる。
Rule2: which以下が先行詞(which前の単語・フレーズ)を修飾する。
Rule3: whichが動詞の目的語・前置詞の目的語になっている場合、省略されることがある。
Rule4: 必要に応じて前置詞が必要

I have a cat which wakes me up every morning.
私は毎朝起こしてくれる猫を飼っていた。


The clothes which I bought yesterday fit me well.
=The clothes I bought yesterday fit me well.

昨日買った洋服は私によく合っている。


The map for which you are looking is right there.
あなたが探している地図はすぐそこにありますよ。

(3)関係副詞 when

Rule1: 「時間」を表す際に使われる
Rule2: 具体的な時刻を聞く場合はwhat timeの方が使われることもある
Rule3: when以下の文章が先行詞(whenの前の単語・フレーズ)を修飾することが多い。
Rule4: 先行詞にあたるthe timeなどが省略されることがある。
Rule5: 前置詞は不要
Rule6: 前置詞+whichでも言い換えが可能

I will never forget the day when I first met you.
あなたに初めて会った日のことはずっと忘れない。


Do you know what time he’ll drop by?
彼が何時に立ち寄るか分かる?


I can’t even imagine (the time) when I’ll be able to finish this task.
この仕事をいつ終わらせられるか想像もつかない。


The day when the Super Bowl is played is called “Super Bowl Sunday”.
=The day on which the Super Bowl is played is called “Super Bowl Sunday”.

スーパーボウルの試合がある日曜日は「スーパーボウル・サンデー」と呼ばれている。

(4)関係副詞 where

Rule1: 「場所」を表す際に使われる
Rule2: where以下の文章が先行詞(whereの前の単語・フレーズ)を修飾することが多い。
Rule3: 先行詞にあたるthe placeなどが省略されることがある。
Rule4: 前置詞は不要
Rule5: 前置詞+whichでも言い換えが可能

I’ll take you to the restaurant where I always have lunch on weekdays.
平日いつもランチを食べているレストランに連れて行くよ。


Is this where the murder took place?
ここで殺人が行われたの?


That’s the house where we used to live.
=That’s the house in which we used to live.

あれが昔わたしたちが住んでいた家よ。



  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
この記事の評価
現在の総合評価(7人の評価)
4.1
あなたの評価
決定
  • すべての機能をご利用いただくには、WISDOM会員登録が必要です。
この記事に対するコメント
  • すべての機能をご利用いただくには、WISDOM会員登録が必要です。

同意して送信する

  • 東海アトムパワーさん

    分かりやすそうなのでタメシニやってみたら80% 満点だと思っていたが会話の時単語を並べるクセを直さないとダメと反省でした

    2015年03月03日 15:36

  • 錦小路きよまろさん

    実際の会話では、関係代名詞は省略されることが多いのですか?

    2015年03月02日 17:01

コラムニスト・プロフィール

伊東 裕子いとう ゆうこ

1972年愛媛県生まれ。早稲田大学卒業後、株式会社アルクにて月刊誌『English Journal』の編集に携わった後、フルブライト奨学生としてボストン大学院プリント・ジャーナリズム学科修 ...

プロフィール詳細



バックナンバー一覧を見る


Copyright ©NEC Corporation 1994-2017. All rights reserved.