1. ホーム
  2. スキル・キャリア
  3. 連載コラム
  4. 今からでも間に合う!やり直し英語レッスン
  5. 第12回

今からでも間に合う!やり直し英語レッスン 第12回 今日から使える! つぶやき英語フレーズ30

スキル・キャリア 伊東 裕子 2015年11月06日

ツイッターやFacebook、インスタグラムなど、今やSNSを通して世界とつながる時代。
海外に住む友人や著名人とコミュニケーションを取ってみたい……でも、自分の生活をつぶやく時、どう言ったらいいの?と思うこともあるはず。
今回はすぐに使えるつぶやき英語フレーズをご紹介します。1日ひとつずつ覚えて使ってみましょう!

つぶやき英語フレーズ(1)~(10)

(1)Just woke up. It’s hard to get out of bed these days.
 起きたところ。最近布団から出るのが辛いなあ。

ツイッターなど語数制限があるツールでは主語などを省略することが多い。2つ目の文もHard to get out of bed(布団から出るのが辛い)と始めてもOK。hard to…(~するのが大変、辛い)も、So hard to stay awake.(起きてるのが大変)のようによく使われるのであわせて覚えておきたい。


(2)I’ll grab something to eat and get ready.
 何か食べ物をつまんで、準備します。

ただeat(食べる)と言うよりも、grab something to eatの方が「ちょっとしたものを食べる」というニュアンスを出すことが出来る。grab something to wearとすると、「そのへんにあるものを着た」と急いでいる様子を表せる。


(3)We’d better bring a folding umbrella today.
 今日は折り畳み傘を持っていったほうがよさそう

we’d betterはwe had better(~した方がよさそう)の略で、ほとんどの場合このように略した形で用いられる。主語をIではなくweにすることで、周りにも呼びかけているニュアンスを出している。


(4)Oops, I missed my stop.
 いけない、乗り過ごしちゃった。

電車やバスに乗っていて乗りすぎしてしまったときに使う表現。「逃す」の意味で使うmissは口語表現でよく見られる動詞で、I can’t miss my morning drama series. (朝の連続テレビ小説だけは見逃せないのよね)のように使われる。


(5)I have to cut back on spending this month. I’m bringing obento to work.
 今月は切り詰めなくちゃ。仕事にはお弁当を持っていこう。

cut back on spendingで「節約する、切り詰める」という意味。もっと簡単に、I can’t eat out this week. I’m broke.(今週は外食出来ない。お金がないんだ)と言ってもOK。


(6)I can't concentrate on my work today. I’d better get some coffee.
 今日はなんだか仕事に集中できない。コーヒーでも飲もうかな。

concentrate on…は「~に集中する」という意味。同じ意味でfocus on…もよく使われる。Hard to focus on work when I’m so hungry. (お腹が空いていると仕事に集中しづらいな)のように使う。


(7)I’m tied up right now. I’ll be back later.
 今仕事が立て込んでるんだ。後で戻ってくるよ。


be tied upは「縛り付けられている、動けない」という意味の表現で、仕事や予定でいっぱいの時によく使われる。同じくI’m packedも使われるが、be packedは元は「ぎゅうぎゅう詰めになっている」という意味のフレーズ。それぞれイメージで覚えておこう。


(8)Ten minutes to the meeting and the paper got jammed in the printer again!
 あと10分で会議なのに、また紙詰まりだ!

短い文章の中で「あとA(時間)でB」と言いたいなら、A to Bという単純なフレーズを使えばいい。Five days to Taiwan trip! Can’t wait! (あと5日で台湾旅行だ!待ちきれない!)のように言ってみよう。


(9)Another day working overtime without pay. Terrible!
 またしてもサービス残業の一日か。あーあ。

「残業」はworking overtime、またはovertime work。そこに報酬が伴わないので、without payがついて「サービス残業」となる。「退社」については、I’m trying so hard to leave the office on time today. (必死で頑張って今日は定時に退社しようとしているんだ)のように、leave the officeと言おう。


(10)I’m so curious about the restaurant. Could you provide a link?
 そのレストラン、興味あります。リンクを張ってもらえますか?

provide a link(リンクを張る、与える)はサイトのURLなどを与えることで、ネット上での情報交換の際によく使われるフレーズ。「メールしてほしい」と伝える際は、I’m up for today’s gathering. Just text me what time and where. (今夜の集まりに参加したい。時間と場所をメールして)のように、動詞text(メールする)を使おう。



  1. 1
  2. 2
  3. 3
この記事の評価
現在の総合評価(7人の評価)
4.4
あなたの評価
決定
  • すべての機能をご利用いただくには、WISDOM会員登録が必要です。
この記事に対するコメント
  • すべての機能をご利用いただくには、WISDOM会員登録が必要です。

同意して送信する

  • koma3さん

    普遍的な用例がいいかな

    2015年11月09日 17:43

コラムニスト・プロフィール

伊東 裕子いとう ゆうこ

1972年愛媛県生まれ。早稲田大学卒業後、株式会社アルクにて月刊誌『English Journal』の編集に携わった後、フルブライト奨学生としてボストン大学院プリント・ジャーナリズム学科修 ...

プロフィール詳細



バックナンバー一覧を見る


Copyright ©NEC Corporation 1994-2017. All rights reserved.