1. ホーム
  2. スキル・キャリア
  3. 診断・検定
  4. さらにライバルの一歩先を行く [3分間] 英語習慣 ...
  5. 第199回

さらにライバルの一歩先を行く [3分間] 英語習慣【PC限定】

ドイツの取引先の担当者と打ち合わせの約束を取り付けたいあなた。この場合、特にドイツではすべきこととは、次のうちどれでしょうか?
 
(2013年9月~2014年3月出題より再録)

正解だと思う項目を選択してから、「解答する」ボタンを押してください。

  1. 正解はこちら A1 約束の時間の20分前には到着する。
  2. 正解はこちら A2 打ち合わせの際には出来る限り多くの案件について話す。
  3. 正解はこちら A3 金曜日は午前中のアポイントメントを取るようにする。
  4. 正解はこちら A4 当日朝連絡を入れたら、その日に会いに行くようにする。
正解の解説

ドイツ人の国民性は日本人のそれと似ていると言われることが多い。時間厳守を当然と思う文化なので、たとえ5分程度でも遅刻は遅刻と考えられてしまう。ただ、A1のように特別早い時間に来た方がいいというわけではなく、5分前、または時間通りに伺えばOK。ただし、A4のように当日突然行くようなことは嫌がられることが多く、アポイントメントは十分余裕を持って事前に決めるべきだと考えられている。また、ドイツ人は計画性を重んじるので、A2のように「せっかく頂いた時間だから」とあれこれ話すのは好ましくなく、お互いきちんと準備をした上での打ち合わせが望まれる。正解はA3で、理由はドイツでは午後2時~3時に終わる企業が少なくないため。金曜日の午後のアポイントメントは出来れば避けたい、というお国事情があるのだ。

一緒に覚えよう!
How's 10 a.m. Friday? 金曜日午前10時はいかがですか?
Does 10 a.m. Friday work for you? 金曜日午前10時でご都合はいかがでしょうか?
コラムニスト・プロフィール

伊東 裕子いとう ゆうこ

1972年愛媛県生まれ。早稲田大学卒業後、株式会社アルクにて月刊誌『English Journal』の編集に携わった後、フルブライト奨学生としてボストン大学院プリント・ジャーナリズム学科修 ...

プロフィール詳細

2014年9月
過去の問題


Copyright ©NEC Corporation 1994-2017. All rights reserved.