1. ホーム
  2. マネジメント
  3. インタビュー
  4. 働く大人の学びと成長
  5. 第25回

働く大人の学びと成長 第25回 江尻慎太郎氏(後編)~会社員も“自分の働く場所”を死に物狂いで獲りに行かなければならない~

マネジメント WISDOM編集部 2016年03月11日

プロ野球選手から会社員に転身して約1年、福岡ソフトバンクホークスの投手だった江尻慎太郎氏は今、デジタルマーケティングの営業担当として活躍しています。でも1年前の自分には無かった感情が、今の仕事を通じて生まれてきたそうです。また野球を離れて、ますますプロスポーツの面白さを実感したという江尻氏。一方で今のスポーツ界が抱える課題も感じるようになり、そこにデジタルマーケティングが活用できる可能性を見出したと言います。


江尻 慎太郎(えじり しんたろう)氏
ソフトバンク コマース&サービス株式会社
クラウドマーケティング推進室

転職して1年が経ち、“今の仕事”での悔しさが生まれてきた

江尻さんが会社員に転身されて1年余りが経ちますが、ここまでで最も苦労されたのはどんなことでしょうか。

  • 江尻:

    PCの設定方法や、仕事上の共通言語、IT用語すら解らない状態からのスタートでしたが、それらを学ぶことは仕事をする上での基礎知識を身に付けるための作業なので、苦労でも何でもありません。

    転職当時は全てが新鮮で、自分自身への期待も大きかったのですが、1年間を振り返ってみると、「まだまだできていないな」と思うことが多々あります。それは1年前には全く無かった感情です。

    実は1年前に「全てがスムーズにいったらダメなんだよ」とよく言われたのですが、今はその言葉の意味が本当によく分かります。うまくいかなかったことを自分の資産として蓄積してくることができたかどうかはとても重要ですが、それができていても、失敗した時はやはり悔しいという思いが今、非常に強いですね。

プロ野球選手と会社員とで、何か共通点を感じられた部分はあったでしょうか。

  • 江尻:

    とても通じるところがあると思っています。それはチームプレイということよりも、今いる世界の中で生き抜くためには、“自分の働く場所を死に物狂いで獲りに行かなければならない”ということです。

    前述したように、自分の活躍できる場所を探すこと、もしくは自分を活かす手段を見つけて居場所を変える必要があることは、どちらの世界でも全く同じだと思います。

営業活動は“ファンサービス”と同じ

今従事されているお仕事の内容と、プロ野球時代の経験が役に立っている場面などがありましたら、ぜひ教えてください。

  • 江尻:

    ソフトバンク コマース&サービスでは転職時からクラウドマーケティング推進室という部署で、デジタルマーケティングに従事しています。具体的には営業担当として、デジタルマーケティングツールを商材に、プロスポーツ業界のお客さまの集客アップや売上拡大をご支援しています。基本的に弊社は代理店ビジネスなのですが、プロスポーツ業界は私が直接担当しています。また社内のマーケティングオートメーションのオペレーションも私の担当です。

    一方、東日本放送でプロ野球の解説者も務めさせていただいています。マーケティングとはまた違う世界ですが、解説の仕事で球場に足を運んだ時には「このお客さんたちは何を求めて球場に来ているのだろうか」、「どんな経験をして帰っていただけばいいのだろうか」ということを考えたりしますね。

    その中で、今私が感じているのは、営業という仕事はプロ野球における“ファンサービス”と同じだということです。

    実は営業手法という意味では深く考え過ぎたことがありました。プロスポーツ業界でデジタルマーケティングはまだ発展途上にあります。そのため、なかなか営業先を見つけることができず、一体どこに行けばいいのかと動けなくなってしまったのです。

    それでこれはちょっと違うなと思い、最近では営業先に行っても仕事の話は全くしないで帰ってくる、というような技も身に付けてきました(笑)。まずはどんな時にもお客さまに笑顔で接して、「また江尻の笑顔が見たい」と思っていただけるような営業パーソンになることが全ての基本だと思っています。

このコンテンツをご利用いただくには、NEC ID登録が必要です。

ログイン

NEC ID登録

NEC ID(無料)にご登録いただくと、プレゼント応募やセミナー申込みなどの特典サービスがご利用いただけます。この機会にぜひ、NEC IDにご登録ください!

wisdomとは?

この記事の評価
現在の総合評価(4人の評価)
4.7
あなたの評価
決定
  • すべての機能をご利用いただくには、WISDOM会員登録が必要です。
この記事に対するコメント
  • すべての機能をご利用いただくには、WISDOM会員登録が必要です。

同意して送信する



バックナンバー一覧を見る


Copyright ©NEC Corporation 1994-2017. All rights reserved.