1. ホーム
  2. ライフ・カルチャー
  3. 連載コラム
  4. 田崎BAR~田崎真也直伝ワンポイントアドバイス
  5. 第44回

田崎BAR~田崎真也直伝ワンポイントアドバイス 第44回 究極のホットワイン

ライフ・カルチャー 田崎 真也 2016年09月30日

 今回のゲストは、イギリスにホームステイをしていた時に、冷えきった身体を温めてくれた思い出のホットワインをオーダーされました。

 そんなゲストのオーダーに対して田崎氏が用意したのはこちら。

 究極と呼べるか心配していた田崎氏ですが、考案したワインにゲストも「天才!」と思わず言ってしまうほど大絶賛。

 そのホットワインのレシピは、ガラスのティーカップに1センチ角大の生チョコを入れ、厳選されたコニャックとハイチのビターオレンジの組み合わせが絶妙なプレミアム・オレンジリキュールのグラン・マルニエ(150周年記念ボトル)を少し入れます。そこに、ホットワインを注ぎ、スプーンでかき混ぜながらお好みで砂糖を入れれば出来上がりです。

 温かいワインを注ぐ時のチョコレートが溶けていく姿も全身の筋肉がほどけ、ふわ~っと力が抜けていくような感じで飲む前から身体が温まるワインです。生チョコの一かけの風味がとても引き立ち大人のホットワインへと変わります。

 ゲストは、以前田崎氏にソムリエをビビらせる方法を伺ったのですが、さらに年を重ね、お酒通・ワイン通に見える技を教えて欲しいとオーダー。

 田崎流ワイン通に見える技は、ワインを味見するタイミングから。ソムリエが、ワインを抜き、コルクをテーブルに置く時にそのコルクを持って、すっと香りを嗅ぎます。次に、ワインサービスをうけたとき、少し香りを嗅ぎ、うなずきながら「あ、もう大丈夫です。」と言うと相当通にみえるとのことです。

 今回のゲストも究極のホットワインを堪能されました。皆さんもぜひ参考にしてください。そして、田崎流ワイン通にみえる技を実践してはいかがでしょうか?

今回のおさらい

ワイン:「フランス・コリウール」(ホットワイン)
    値段:3,000円前後
    グラン・マルニエ 150周年記念ボトル
    値段は17,500円前後

(2016年9月30日公開)

この記事の評価
現在の総合評価(0人の評価)
0.0
あなたの評価
決定
  • すべての機能をご利用いただくには、WISDOM会員登録が必要です。
この記事に対するコメント
  • すべての機能をご利用いただくには、WISDOM会員登録が必要です。

同意して送信する

コラムニスト・プロフィール

田崎 真也たさき しんや

数々のソムリエコンクールに優勝し、「ワインは、憶えてから楽しむものではなく、楽しんでから憶えるもの」をコンセプトに田崎真也ワインサロンを主催。また、ソムリエ育成のために若手ソムリエコンクー ...

プロフィール詳細



バックナンバー一覧を見る


Copyright ©NEC Corporation 1994-2017. All rights reserved.